written by CHECK&STRIPE staff

201701yagihashi1.jpg 201701yagihashi2.jpg

201701yagihashi3.jpg

 

Handmade Item

11月新しい布でご紹介中のイタリア製モヘアボアニットでおまけレシピのデイリープルオーバーをブラウス丈にして作りました。

前後見頃はわで2cm減らし、着丈を55cmに、袖丈は5cm増やしています。

衿ぐり始末にはバイアステープを使い伸びるのを防止しています。

用尺…145cm幅×1.1m

 

こちらの生地は「2017年1月新しい布」の「本体価格501円/m以上の布」の中でご紹介中です。

 

Comment

こちらのニットはとても発色がよく、モヘアの雰囲気と相まって気分も華やかになります。

温かくて驚くほど軽いので着心地のいいトップスができました。

色違いのビターチョコも購入したのでシンプルジャケットも作りたいと思っています。

(身長153cm)

 

 

 

 

 

 

 

Handmade Item

おまけレシピのデイリープルオーバー(秋冬バージョン)を、イタリア製モヘアボアニットのオリーブグリーンで作りました。
着丈を55cm・袖丈30.5cmにし、身幅を前後共にわで2cmづつ狭めています。襟ぐりも少し狭くしました。
用尺…140cm幅×1.1m

 

Comment

ふわふわした風合いと網目でセーターみたいな一着になりました。ゆったりとしたシルエットなので、中にシャツを着たりワンピースの上に重ねたりと色んな着方が楽しめそうです。色展開が可愛いこちらの生地は現在『11月の新しい布』でご紹介中です。(身長:162cm)

 

 

 

 

 

 

s-201601yoshino4.jpg s-201601yoshino2.jpg

 

Handmade Item

おまけレシピ・デイリープルオーバー(秋冬バージョン)の着丈を21.5cm短く、袖丈は6.5cm伸ばしました。

衿周り、袖口、裾はロックミシンをかけて二つ折りで仕上げています。

使用生地・メランジュ圧縮ウール(カーキ)
用尺…145cm幅×1.0m

 

こちらの生地は現在「2016年12月冬の提案」の「ウールなど」のページでご紹介しています。

 

Comment
フェルトのような質感ですがとても柔らかく、セーター代わりになるトップスになりました。

上にコートを羽織れば真冬にぴったりで、昨シーズンも大活躍してくれました。(身長:155cm)

 

 

 

 

 

201611saitomika1.jpg

201611saitomika2.jpg s-201611saitomika3.jpg

 

Handmade Item
C&S林檎のウール(ネイビー地に白)でおまけレシピ デイリープルオーバー秋冬バージョンを作りました。生地幅で前身頃、後ろ身頃を並べて取れるように身幅をわの状態で前後2cmずつマイナスしています。着丈は26cm伸ばしています。
用尺...145cm幅(有効幅135cm)×1.4m

 

Comment
デイリープルオーバーは通常衿ぐりを三つ折りにして仕上げますが、今回はウールの生地なので見返し処理にしました。林檎のウールという可愛らしい名前からお子様用をイメージしますが、形にすると大人の方にも抵抗なくお使いいただけるのでお店でも人気の生地です。
(身長:163cm)

 

 

 

 

 

  

 

Handmade Item
おまけレシピ「デイリープルオーバー」のアレンジをリバティプリントRosで作りました。
用尺...110cm幅×1.5m


Comment
デイリープルオーバーの身幅を前後で4cmずつ狭くし、着丈40cmのところでギャザーで切り替えました。ギャザーの長さは20cm、生地幅いっぱい使っています。袖丈も8cm伸ばしました。リバティプリントは夏でもサラッと涼しく着られます。(身長:163cm)