written by CHECK&STRIPE staff

  


Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAY OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、ドロップショルダーのチュニックで、袖を取って10cm丈を伸ばしたワンピースをハーフリネンストライプで作りました。
用尺…2.1m

Comment
これからの暑い季節は1年の中で1番、リネンが気持ち良く感じる季節だと思います。ハーフリネンで程良いハリ感のある生地なので、シワ感もあまり気になりません。汗をかけば、ざぶざぶ洗えて、乾きが早い所も、またとても気に入っています。




  


Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAY OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、ドロップショルダーのチュニックをワンピースにアレンジしたものを、特価のウールで作りました。
用尺…145cm幅×1m、スカート部分145cm幅×0.5cm)

Comment
チュニックの丈を10cm長くしてワンピース丈にし、裾から35cmのところで切り替え線を作りました。襟ぐりは中のインナーが見えないように少し詰めました。偶然二つの生地を重ねて置いた時に、その組み合わせでバイカラーのワンピースを作ろうと思い付きました。スカート部分のウールモッサーはフェルトのような厚みがあり暖かく、ジャケットなどにもおすすめの生地です。




  


Handmade Item
C&Sフレンチパイル 杢チャコールグレーで、 『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、ドロップショルダーのチュニックをブラウス丈に変えて作りました。
用尺…170cm幅×1m

Comment
寒い季節に合わせて、袖口が少し細いチュニックのパターンを選び、袖丈を25cm伸ばしました。C&Sクロスモチーフのウールが可愛くて端の処理をしただけの簡単なストールも肩にかけてみました。(用尺…145cm幅×0.5m)
C&Sフレンチパイルは温かくて手触りも良いので、色違いでまた作ってみたいと思っています。fabric&things、自由が丘店、吉祥寺店でも扱っているダンスコの靴をあわせました。




  
  

Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)のドロップショルダーのチュニックを、C&Sフレンチパイルボーダー オフ×杢グレーで作りました。丈を10cmほど伸ばしワンピース丈にし、身幅を8cm縮めました。
用尺…170cm幅×1m

Comment
C&Sフレンチパイルは肌触りが柔らかく、軽く暖かでこの季節にぜひ手に取っていただきたい生地です。ニット生地ですが伸縮率が低いのでとても扱いやすいのも魅力です。ウールガーゼジャージーの新色の赤は、シンプルな着こなしにのアクセントになってくれて、最近のお気に入りです。
*ウールガーゼジャージは「11月予約販売」「カットソーなど」でご紹介しています。(ご注文受付期間:11月22日〜12月4日正午)




  
  


Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、ドロップショルダーのチュニックをワンピースにアレンジしました。
用尺…2.2m(袖は横地で裁断しました)

Comment
1枚でも着られるように着丈を10センチ伸ばし、袖はブラウスの型紙を使い袖口にギャザーを寄せ、太めのカフスをつけました。襟ぐりは同じ本よりA-1シンプルブラウスの見返しを使って、ボートネックにアレンジしています。「ソーイングの日々」は、ベースのパターンから何通りかの型紙が紹介されているので、組み合わせを変えるとまた違った印象のお洋服が楽しめます。




  


Handmade Item
フレンチコーデュロイ ブルーグレーで『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、ドロップショルダーのチュニックの着丈を8センチ長くしてワンピースを作りました。
用尺…2.4m

Comment
ようやく朝晩涼しくなって、フランネルやコーデュロイなど、あたたかい手触りの素材に目が行くようになりました。すとんとまっすぐなラインのワンピースは、シンプルなので合わせる小物によっていろいろな着方が出来そうです。いつもは省くことの多いポケットも、今回は本の通りにしてみました。




  


Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、ドロップショルダーのチュニックの袖を取り、丈を10竸ばしました。更に、前中心と脇の裾部分をそれぞれ8兔个靴謄侫譽◆縞量をプラスしました。
用尺…やさしいリネンホワイト 2.1m

Comment
一枚で着れる白のシンプルなワンピースをイメージして作りました。原型のストンとした形も好きですが、今回は少しフレアーを入れてみました。 夏だけではなく、秋冬も着回せるように羽織りものを作りたいと思っています。




  
  

Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)のドロップショルダーのチュニックの前を開いて、羽織りタイプにアレンジしました。着丈8センチ、袖丈5センチ伸ばしています。生地は「リネン×シェットランドウール」です。

Comment
「リネン×シェットランドウール」を見た時に、肩の落ちた羽織りが作りたいと思い、ドロップショルダーをアレンジしました。ボタンは付けず、合せる服によってブローチやキルトピンで違いを楽しんでいます。




  
  

Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)のドロップショルダーのチュニックを13cm長くして、幅広チノクロスで作りました。カバンはウールメルトンで作りました。

Comment
ワンピースの袖は重ね着がしやすいように、ドロップショルダーのブラウスで使用されている短い方にしました。シンプルな形なのでアクセサリーやカバンで色々楽しんでます。




  


Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)の、ドロップショルダーのチュニックをもとにしたカットソーです。布は定番の天竺ボーダー・オフ×ネイビーです。

Comment
天竺編みのボーダーといえばすっきりとしたボートネックTをまず思い浮かべますが、身幅ゆったりで、肩の落ちたこんなデザインも欲しいなと思って作ってみました。厚手のデニムシャツとの重ね着も可能で、寒い季節も使えて便利。着丈を短く、袖丈は逆に長くしただけの簡単アレンジです。