written by CHECK&STRIPE staff
 

Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、くるぶし丈パンツをリバティプリント Sandy Rayで作りました。
用尺…2.05m

Comment
Sandy Rayのスモークブルーはさわやかな印象なので、今の季節にTシャツなどと合わせて着たい柄です。





  


Handmade Item
C&Sリネンツイル ホワイトで『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)のくるぶし丈パンツの裾幅を調整しながら少し丈を伸ばし、ファスナーを無くしてゴムだけで作りました。
用尺…150儷辧1.5m

Comment
白いパンツで爽やかに仕上がりました。形も着ていてとても楽です。生地違いで何本か作りたいと思います。




  

Handmade Item
リバティプリントカーズで、『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、くるぶし丈パンツをアレンジなしで作りました。
 
Comment
こちらの形は動きやすく、シルエットもきれいなので、丈の長さを変えて何本か作りました。リバティプリントはサラッとしていてこれからの季節気持ちよく着られそうです。




  


Handmade Item
リバティプリントのペッパーで『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、くるぶし丈のパンツを作りました。

Comment
リバティプリントの濃い色目の生地だと、裏をつけなくても透け感を気にせず履く事ができます。これからの季節さらっとしたリバティプリントが涼しく 肌触りがとても気持ちいいです。




  
  

Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)のくるぶし丈パンツをフレンチコーデュロイのミルクココアで作りました。

Comment
ヒップまわりがゆったりしていて動きやすく、バランスの良いデザインがお気に入りです。春先まではフレンチコーデュロイで、夏用にはリネンツイルでもう1着作りたいと思っています。




  


Handmade Item
『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)より、くるぶし丈パンツの裾に太めのゴムを通しくしゅっとたくし上げられるようにしました。使用したのはナチュラルコットンHOLIDAYのカーキ。本ではショートパンツのみにつけるリボンベルトも、共布で作ってみました。

Comment
今期よく見かけるはき方がしたくて幅広のゴムを裾に通してみました。そのままではくこともできるよう、ゴムはきつくし過ぎないのがポイントです。いつものベルトをしたり、リボンベルトをしたり、腰周りで簡単に表情を変えられるところも気に入っています。